セラピスト紹介

ご挨拶

ビューティバランスケティのホームページをご訪問していただき、本当にありがとうございます。

私達は2009年3月3日に、ここ飯田橋に万を期して美容矯正サロンをオープンいたしました。
私達はコウイチカツヤマの美容矯正に出会い、そのすばらしさに魅了され、勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジにて技術を取得、直営サロンに勤めることになったのが出会いでした。

私達は本当に好奇心も向上心も大勢でよく勉強し合い、練習し合い、切磋琢磨してきました。オステオパシーという米国生まれの手技を(この魅惑の手技を)深めるためにすばらしいと言われるその世界のセラピストを求めて、コウイチカツヤマサロン外でも探究心を広めて行きました。そして、私達個人の手技にプラスできる様々なセラピーを取得・吟味してもっと豊かな手技を確立していくことが出来ました。

この私達の手技をもっと大勢のお客様に還元したい一心で自分達のサロンをオープンしたのが「万を期して」という出だしの言葉となりました。私達が確立した魅惑の手技と心からのおもてなしで皆様のカラダと心がほぐれていくお手伝いをさせて頂ければ至上の喜びです。

セラピスト

年森 記美代

私がセラピストになったきっかけは、私自身が仕事の疲れでカラダがつらくなり、コウイチカツヤマ美容矯正の手技をもった友人にセラピーを受けたことでした。

当時、イタリア・スペインを中心としてヨーロッパのメーカーと貿易をしていた私は年数回ヨーロッパの国々を往復しながら、深夜までメーカーとの交渉に明け暮れる日々を過ごしておりました。

押し寄せる様々な問題と時間に追われながら国内外の人間関係を築いていくことに心身ともに疲れ果てていたと思います。
そんなカラダを癒してくれたのが美容矯正でした。驚きでした。

一回のセラピーでも病的な疲れがなくなり、心が穏やかになってゆくのを感じたのです。後先を考えずすぐこのセラピーを知りたい!と思ったのがセラピストへの第一歩となりました。

今までの仕事とは世界が全く違い、私の手技でお客様がお綺麗になっていくことへのよろこびや、お客様から直接感謝やお礼を言われることに無類のない達成感と幸せを感じています。

また、私がコウイチカツヤマサロンを退職する際に勝山先生から「年森さんなら独立しても素晴らしい施術で成功するでしょう。」と門出のお言葉を頂いたことは本当に嬉しい出来事でした。ご指導を頂いた勝山先生・私の沢山の疑問に丁寧にお答えいただいた講師の方々に御礼申し上げます。

また、女性としても、結婚・出産・離婚・子育てを経験して、周りに助けられながらも自分の好きなことが出来てきたことに本当に感謝しております。特に二人の娘には母の好き勝手な人生に付き合ってくれて感謝の気持ちいっぱいです。今は、もう二人とも成人して自分達の道を歩み始めております。これからは、頂いた沢山の事をサロンへいらっしゃるお客様へお返しできます様に、カラダも心もやすらぎお美しくなられるように真心をこめて施術させていただきます。